わたしたちについて
Greeting

ごあいさつ

はじめまして。院長の岡田俊彦と申します。

わたしは生まれは西宮、育ちは宝塚です。
この度縁あって、逆瀬川の地に開業することになりました。
これまでお世話になった地元の方々へ恩返しをさせて頂けることをうれしく思っております。

わたしはこれまで大阪医科薬科大学附属病院ならびにその関連病院において、消化器疾患、特に炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎やクローン病)や大腸腫瘍(ポリープや癌)を専門として診療に携わって参りました。これらの病気は昨今右肩あがりに増えていますが、質の高い専門医療を提供できるクリニックはまだ限られています。当院では専門の強みを活かし、大病院とそん色ない医療を提供することをお約束します。

一方で内科の病気は消化器疾患だけではありません。
これまで関連病院で培った一般内科診療の経験をもとに、専門外の症状や病気であっても一度はしっかり診させて頂き、専門治療が必要と判断する場合には責任をもって専門科へ紹介させて頂きます。何でもお気軽にご相談ください。
さらに、前勤務先では新型コロナ病棟の病棟医長として、多くの新型コロナ患者さんの治療にあたって参りました。その経験をもとに、当院では万全な感染対策を講じて、患者さんの安全を確保しております。安心して受診して頂ければと思います。

微力ながら地域の皆様の健康づくりをお手伝いし、若い方からご年配の方まで、皆様に愛されるクリニックを目指して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

おかだ消化器・内科クリニック 院長

岡田 俊彦

院長経歴

平成15年 大阪医科大学(医学部)卒業
平成15年 大阪医科大学附属病院 臨床研修
平成17年 石切生喜病院 消化器科
平成18年 北摂総合病院 消化器内科
平成19年 市立枚方市民病院 消化器内科
平成20年 国立国際医療センター研究所 消化器疾患研究部
平成23年 第一東和会病院 消化器内科
平成25年 大阪医科大学大学院 医学研究科 博士号取得
平成25年 大阪医科大学 第二内科 助教
平成29年 葛城病院 内科 医長
平成31年 葛城病院 内科 部長
令和3年 大阪医科薬科大学 臨床教育准教授

資格

医学博士
内科認定医
消化器内視鏡専門医
消化器病専門医
胃腸科専門医
難病指定医
小児慢性特定疾病指定医
臨床研修指導医
緩和ケア研修会修了
タイトルとURLをコピーしました