各種検査・健診
Various inspection

各種検査

単純レントゲン検査

エックス線を体に照射して写真を撮る検査で、いわゆるレントゲン検査と呼ばれています。 健康診断の胸のレントゲン写真や、けがをしたとき、骨折の有無を調べる検査で、誰でも受けたことがあると思います。 エックス線を人体に照射し、体内を通過する時に、骨や体の臓器などによって吸収されるエックスの量が異なります。このエックス線の吸収の差を利用して画像を作ります。

血液検査

血液検査は、血液に含まれている細胞や酵素、抗体などの数を数値化し、病気の診断やリスクを見つける検査です。 血液検査で分かる主な病気は貧血、肝臓の異常、腎臓の異常、高脂血症、糖尿病などです。

尿検査

尿検査では尿中のたんぱく質の量を調べます。 尿検査で分かる主な病気は腎臓病、膀胱・尿管・尿道の病気、血液の病気や心臓病、肝臓病、膵臓病などです。

ピロリ菌検査

ピロリ菌の検査には、内視鏡を使って直接調べる方法と、血液検査、呼気検査(尿素呼気検査)、便検査(便中抗原検査)、尿検査(尿中抗体検査)があります。

内視鏡検査を用いる方法
  • 培養法
    胃粘膜の組織を培養し、ピロリ菌の有無を確認する方法
  • 迅速ウレアーゼ試験
    組織を採取し、ピロリ菌のもつウレアーゼという酵素から作られるアンモニアの有無を調べる方法
  • 組織鏡検法
    組織を採取し、顕微鏡で観察してピロリ菌がいるかどうかを調べる方法

腹部エコー検査

高い周波数の超音波を腹部にあて、腹部臓器の状態を調べる検査です。
肝臓、すい臓、腎臓に腫瘍があるか、胆のうには胆石などがあるかを調べます。 検査は、X線やCTなどと違い、被爆もなく安全な検査です。短時間で非常に多くの情報を得ることができる有効な検査です。

Check up

健康診断

詳細はお電話(Tel:0797-73-7878)にてお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました